(+ 34) 923 580 375 info@joselito.com
消去する
Logo
jp
Bolsa
0
Imagen cabecera

保存による熟成

100% 天然

36か月以上の熟成により、生ハム・ホセリート(Joselito)は唯一無二の感覚を刺激する特性を持ちます。
塩漬け
マイルドな塩漬けのプロセスにより酵素の安定化と商品の完璧な保存が保証されます。 ホセリート(JOSELITO)のハモン(腿肉)やパレタ(肩肉)の生ハムは低塩分で、甘いと見なされるのがその特徴です
塩蔵
冬の間、自然の乾燥場で塩がゆっくりとしみ込んで、これにより水分が減っていきます。 .
保存による熟成
春と夏の間、自然の乾燥場では「ハモンの汗かき」として知られる現象が起こり、脂肪が筋肉繊維に溶けて浸透します。
貯蔵熟成
秋の到来と共に、温度と湿度を一定に保った地下の自然の貯蔵庫で商品の熟成が始まります。この貯蔵庫でホセリート(JOSELITO)のハモンやパレタが熟成し洗練されていきます。味、香り、色などが完璧な品質が得られるまで数年間ここで保存されます。
テイスティング
最終工程の終わりに厳しい選別が行われます。選別ではテイスティングによって、ハモンやパレタの味、香り、色など感覚器官で判断する特徴を確認します。このテイスティングは生ハム専門のマイスターが、細く小さな「カラ」と呼ばれるテイスティング用の骨の串を肉の数ヶ所に差し込んで行います。この過程を経て、商品ができあがり、工程が終了します。あとは皆様にご賞味いただくだけとなります。
Ekomi